牧師室より

まきば通信(週報2016年10月9日掲載)

「まきば通信第29号」が届きましたので、テーブルの上に置いておきました。この「まきば通信」は、愛知老人コミュニティセンターが運営する「シルバーホームまきば」が発行しているニュースレターです。「まきば」は日本基督教団が保有している唯一の介護付有料老人ホームです。
中部教区が生み出したこの老人ホームは、当初、財政的運営的にも困難の出発でしたが、途中、一般企業を退職して施設長となって下さった鈴木卓也さんの運営努力で経営も運営も改善され、週刊ダイヤモンド誌の老人ホームランキングで全国一と評価されるようになりました。

私も、財政問題で3、4度シルバーホームまきばに訪問することがありましたが、明るい広い館内で、随所に入居者のための工夫が感じられ、何よりも職員の離職率の低さに感動をいたしました。名古屋市の隣の日進市にある愛知牧場の一角にあり、南山教会、キリスト教墓苑も同地にあり、向かいには愛知国際病院が建っています。

このシルバーホーム「まきば」は1997年1月6日に開所して、まもなく開設20年を迎えます。

牧師室より 一覧ページへ