牧師室より

日本基督教団創立記念日(週報2016年7月3日掲載)

6月24日は、日本基督教団創立記念日でした。

この日「日本伝道のために祈る会」が富士見町教会を会場として行われました。青森から沖縄まで100名を超える若手を中心とした牧師たちが集まりました。

それぞれの教区の伝道報告や証しが行われました。それにもとづいて数名が祈り、最後に全員が分かれて祈りを合わせました。

開会礼拝ではハガイ書が読まれました。その1章15節に主の神殿の建築開始が6月24日であったと記されていることに気づかされました。

日本基督教団では教勢の低下が著しく進んでいます。6月24日が教団再建に向けて祈りを合わせる日として有意義なことでした。日本伝道には祈りが必要です。

日本国民全員の救いのために世界の救いのためにキリスト者の一人一人が声を合わせて祈ることが求められています。私たちの力強い祈りの声に神はきっと耳を傾けてくだいます。

牧師室より 一覧ページへ