牧師室より

教会(週報だより)

教会は神の雲が注がれることによってこの地上に誕生いたしました(使徒2:1~4)。聖霊の降臨なしには教会は存在しえないのです。ところで教会は 主イエスによってその構造が示されています。マタイによる福音書16:15~19のところです。18節に「あなたはペトロ。わたしはこの岩の上にわたしの 教会を建てる」と言いました。この岩の上にとは何でしょうか。カトリック教会ではそれをペトロ個人ととりました。ですからペトロの後継先が代々のローマ教 皇であるとしています。私はその直前16節の言葉に目を向けます。ペトロが「あなたはメシア、生ける神の子です」と信仰告白をしています。この信仰告白の 上に教会は建っているのです。

教会には、見える教会・見えない教会という言い方があります。見えるというのは会堂(土地、建物)や制度(組織、行事)などのことです。見えないというのは信仰(聖霊)を指しています。

こ の二つは別のものでなく、教会を二つの面から述べているのです。両面あって、片面では決してないのです。ですから、信仰のあらわれが会堂という建物である し、制度の基礎となっているのが信仰ということになります。 それを具体的に結びつけているものは何でしょうか。もう一度マタイによる福音書の16節18節を見てみましょう。共通して立っているのがペトロという人で す。見えないものと見えるものをつないでいるのはペトロなのです。

ペトロは一人でなく、12人の弟子の代表のような形で答えています。つま り、ペトロとは信仰者、それも具体的な一人ひとりを指しているのです。信仰者の代表として。それですからそれは弟子たち、信徒たち、牧師、教会員へと開か れています。それですから、このように信仰者一人ひとりが集められたのが教会なのです。あなたの上に教会は建てられていることになります。ですから信仰者 にお客さんはいません。あなたはその光栄と責任にあずかっているのです。

牧師室より 一覧ページへ