牧師室より

「アドヴェント」

12月2日からアドヴェント・待降節に入りました。5世紀頃から「贖罪と断食を行い、キリストの降臨を待ち望むクリスマスの準備期間」という待降節の考え方がクリスチャンの間で起こってきました。そこで6世紀頃には、当時の教会会議がクリスマスの前4週間を「待降節・アドヴェント」と制定し、その期間を断食と祈りをするようにと招いたのです。

アドヴェントはクリスマスの4週前の日曜日「待降節第1の主日」から始まりますので、今年は12月2日から始まっています。

今年も越谷教会の信徒の方がすてきなアドヴェント・カレンダーをインターネット上にアップしていますので、ぜひ立ち寄って下さい。日本キリスト教団越谷教会のホームページを開きますと、「アドヴェント・カレンダーを見る」が初めにありますので、そこをクリックして下さい。

牧師室より 一覧ページへ