牧師室より

「eAst21asia」

eAst21asia 第10回国際会議の報告書が届きました。こeAst21asiaは、東北アジアにおける青年交流を行って、国内外で青年伝道と主にある教会形成とに用いられたいとの願いをもって活動する教会青年の有志団体です。

昨年11月に開催された第10回国際会議では、3日間で47教会3団体から91名が参加して開かれました。

2008年に「10年後の教会像を描くin Asia」という旗印のもとに、韓国セムナン教会が毎年開催しているアンダーウッド学術会議が大きな原動力となって、日本の教会青年によって誕生、10年目を迎えました。

そこでは①青年主体で活動すること②東アジアの視点と交流をもつこと③伝道や証しの喜びを取り戻すことを大切にしながら歩みを続けてきました。

この10回目の報告書は、写真もいっぱい入って、様子がよく分かる報告書です。それと、セムナン教会第54回アンダーウッド学術講座への参加報告書があります。

どちらもロビーのテーブルにありますので、手に取ってお読み下さい。 
URL http://east21.asia

牧師室より 一覧ページへ