牧師室より

「敬老祝福」

教会暦・行事には敬老祝福礼拝(敬老の日)というのはありません。母の日、子どもの日は行事としてあるのにです。では、キリスト教は敬老ということをどのように考えているのでしょうか。

聖書はまず長寿を祝福しています。母の日の聖句である十戒の第5戒は「あなたの父母を敬え」ですが、その後に「そうすればあなたは、あなたの神、主が与えられる土地に長く生きることができる」という
祝福の約束がついています。新改訳聖書は「あなたの齢が長くなるためである」と訳されているように長寿の約束なのです。 

メシアの再臨を預言したゼカリヤ書にはエルサレムの広場には「再び、老爺、老婆が座すようになる。それぞれ、長寿のゆえに杖を手にして」(8:4)と預言さ
れています。

そのように、長寿が神の祝福のあらわれであるとすれば、『敬老』は当然です。レビ記19:32ではこう命じられています。「白髪の人の前では起立し、長老を尊び、あなたの神を畏れなさい。わたしは主である。」

牧師室より 一覧ページへ