牧師室より

教会生活のリズム(週報だより)

教会生活はリズムを持っていると先輩牧師から教えられました。教会生活の要素は、礼拝出席・聖書理解・祈りの実践・讃美歌唱・献金・伝 道奉仕など6つの要素が主たるものと言われます。この内の一つでも自分の生活の中に取り入れている人は、教会とつながっていることを感じます。二つ、三つ と重なって実行すると教会生活がリズムを持ってきます。

教会生活の基本的リズムは、日曜日の礼拝に 出席することです。毎週出席するのがいいのですが、自分の生活から無理なときは隔週とか、月一回とか、リズムを取れるように工夫します。時々しか、あるい はまったく日曜日がだめな人は、週日の教会の集まり等に参加することを志して努力をします。

しかし、その気持ちがありながら、礼拝や集会に出られない事情にあるときは、牧師の訪問や出張を遠慮することなく、お願いしていいのだと心得てください。また、牧師との面接は教会とか自宅とかに限りません。

こ うして教会生活のリズムは、礼拝出席、週日集会、牧師訪問などによって保たれ、成長します。 牧師を訪ねたり、来ていただいたとき、どうしたらよいかと言いますと、自分の近況や、抱えている問題を手短に話し、牧師に祈ってもらうことです。自分の話 を聞いてもらうこと、そして祈ってもらうことなしには、心のリズムを保つのは難しいからです。

牧師室より 一覧ページへ